自由研究や宿題の調べ物に困った時の検索の仕方

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏休みの自由研究や宿題の調べ物。

子供の宿題とはいえ、親にヘルプを求められることも多いはず。


そんな時、教科書で補えない内容は、パソコンで検索するのが便利だと思います。

例えば、国語や英語の言葉意味や綴りなどは、yahoo辞書で調べられます。

もっと手軽なのは、携帯電話の辞書機能もあります。

数学の公式や単位なども、パソコンで検索すればすぐに解決できますね。


そんな感じで、子供の日々の勉強や宿題の調べ物には、とても便利です。


夏休みの自由研究などのネタ探しにはもってこいです。

学校の先生も、「パソコンで調べて・・・」という宿題を出すくらいですからね。

自分が子供の頃は、百科事典や辞書などを活用していましたが、

いまどきの調べ物は、やっぱパソコンですよね。

だけど、便利な反面、その膨大な情報量に困惑してしまう場合もあると思います。

我が家でも、パソコンをフル活用して自由研究や宿題をしていたのですが、

とても困ったのが、社会科の人名や歴史にまつわる事柄。


ネット検索をしたことがある人は分かると思いますが、

たいていの事柄は、Wikipediaという、ネット上の百科事典が出てきます。


これは、すごく良くできていて、あらゆる調べ物ができるのでとても便利です。

けれども、Wikipediaの言葉は、小・中学生には少し難しいようです。

特に、教科書を読んでも難しい言葉が出てくるような歴史。

こういった事柄に関しては、他で調べなくてもいいくらいの解説があるのですが、

それを理解できるように説明する親は、だんだん泣けてきます。

自分に知識のあることなら、それなりに教えてあげれるのですが、

親だからといって、何でも知ってる訳はないですよね。

そこで今回、便利だと思ったのがこれ、FAQ検索横断。


これで検索すると、

Yahoo!知恵袋やOKWaveで同じような調べ物をしている人に、数多くビンゴしました。

同じ調べ物をしてる人って、こうして探すと結構いるものですね。

自由研究や宿題の調べ物、普通に検索して困ったら・・・ぜひ、FAQ検索横断もお試しあれ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sutoresu.arieru.biz/mt/mt-tb.cgi/643

コメントする