ストレスと女性ホルモン

ストレスや過度の疲労で女性ホルモンの分泌が乱れ、卵巣の働きが低下すると、
月経不順となり、血行、筋肉、関節、自律神経系、免疫系に支障が生じます。

そして、冷え、痛み、イライラ、疲れやすい、肌荒れ、風邪をひきやすいなどのさまざまな体調低下がおこります。すると、それがまた卵巣の機能を低下させるというように、女性の体はすべて関連しあっています。


最近どうも調子が悪い。。。


もしかしたら、それはホルモンバランスの崩れが原因かもしれませんよ。